学校でのCrefus導入事例

小学校でも採用されたcrefusの授業

世界水準のロボット教材を使い、長年にわたって作り上げてきたカリキュラムがあるからこそ、crefusの授業は学校教育の場でも取り入れられています。

名古屋 私立名進研小学校

現在、名進研小学校では当初予定していた定員のおよそ3倍の50名の生徒が集まっており、週1回授業をおこなっています。児童のロボットに対する興味関心の高さと、保護者の理数系教育に対する期待の高さが強く感じられました。担当される先生からも「試行錯誤を繰り返す中で、知識や思考力とともに、粘り強く物事に取り組む姿勢を身につけて行けるように指導したい」とのお声をいただいています。

大阪 市立阿倍野小学校

2017年5月に阿倍野小学校で、教員向けのプログラミング研修をおこないました。2020年からのプログラミング必修化に向けて、同校では他校に先駆けてプログラミング教育を実践していくために(株)ロボット科学教育に研修を依頼しました。長年培った500を超えるカリキュラムを持つ弊社だからこそ、今回のサポートをおこなうことができました。

アフタースクールの実績

湘南学園(神奈川県)、新渡戸文化小学校(東京都)へのアフタースクールへ出張授業を行っております。二校の生徒から毎年FLLに参加をする生徒が出ております。参加する生徒数は年々増えております。

世界に繋がるFLLにチャレンジする生徒も

教育課程にはないロボットの製作やプログラミングの体験を学校でできるとともに、 継続的に理数系の知識、創造力、論理的思考力、表現力、ITリテラシーといった21世紀に必要な力を学ぶことができるようになります。また、受講者の中でチームを組み、世界最大級の青少年向けロボット競技会「ファーストレゴリーグ(FLL)」に参加する生徒もおります。


無料体験では、お子様にはレゴ®WeDo2.0や教育版レゴ®マインドストーム®EV3を使って、ロボット製作とプログラミングの体験をしていただくことができます。また、保護者様にはCrefusのカリキュラムや費用・月謝に関してのご説明をさせていただきます。

体験授業申込み