Crefusの考えるプログラミング学習の効果

Crefusの考える学習効果

一般的に勉強や学習というと机の前に座り教科書を開き、知識を詰め込む暗記作業を行うことと思われがちです。『楽しんでいる姿』『好きなことに集中している姿』などは学習とは相反するものとされる傾向があります。テレビ、ゲームも我慢してまじめに机に向かい暗記作業を行っていれば誰もが勉強していると感じてしまいますが、「耐えること=学習」なのでしょうか。知識を得ることは、もちろん大切なことですが、それだけで良いのでしょうか。


Crefusが考える学習とは、「知の発散」です。つまり、興味あることに時間も忘れ取り組み、創造し、その中で起こった問題の解決方法を自ら導き出すことだと考えます。この問題解決の際に必要なのが、今まで学んだ知識になります。その知識が足りないと感じた時に、子どもたちは初めて自ら勉強の必要性を感じるのだと思います。Crefusの授業では机から離れて実験することもありますし、仲間と相談することもあります。ロボットを思い通りに動かすという目的を達成するための作業の繰り返しの中から、子どもたちは知らず知らずのうちに難しい原理原則を学んでいます。これこそが、頭の柔らかい子供の時だからこそ学ばせてあげたい「生きる力」だと私たちは信じています。


無料体験では、お子様にはレゴ®WeDo2.0や教育版レゴ®マインドストーム®EV3を使って、ロボット製作とプログラミングの体験をしていただくことができます。また、保護者様にはCrefusのカリキュラムや費用・月謝に関してのご説明をさせていただきます。

体験授業申込み